声優のボイストレーニングについて

声優さんが行っているボイストレーニングは、どれだけ人前で声を張り上げられるか、という点につきます。
自分の出している声がどんなものか知るために、自分の声を録音したものを聞き、欠点を把握します。
その後は、舞台経験を積んだり、野外での発声練習で、羞恥心を取り去る訓練をしたりします。
声優の声は、演技のためのものです。大それた心もボイトレと一緒に鍛えます。
また、特徴的な声を作る事もボイトレの一貫です。
吹き替えで有名な安原義人は、わざとかすれた声を作るために、海に向かって叫び続けたというエピソードがあります。体を鍛えると共に、自分の声の質感までもコントロールしているのです。同じようなエピソードは多くあり、ある女性声優もハスキーボイスを獲得するために、意図的に喫煙をしているという話です。