トレーニングで負荷に耐えられるように

歌手や声優はボイストレーニングを行うことが必要とされており、それによって滑舌をよくすることが可能となりますが、もう1つ重要な部分として負荷に耐えられるような状態にすることも重要となります。歌手の場合はコンサートで喉に強い負荷をかけることとなるため、それに耐えられるだけの喉を作らなければなりません。
色々な部分を確かめるようにして、より多くの負荷をかけながらトレーニングを行います。最初のうちはすぐにおかしい状態となりますが、慣れてくると色々な部分が改善して話しやすい状態となってくるはずです。現役で活動している方でも必ず続けているトレーニングの1つであり、これを疎かにすると耐えられなくなって喉の状態を悪化させてしまうのです。

One thought on “トレーニングで負荷に耐えられるように

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す